住所調査のためのお役立ちサイト/探偵や弁護士も利用するほどの氏名・住所調べに強力判明率

FrontPage

住所調査【データ検索 】ウェブガイド

お問い合わせはこちら

住所とは、個人もしくは法人が生活の拠点にしている場所のことをいいます。また、建造物などの住居表示や地番を指す所在地の意味としても用いられています。 行政上、住民票がある場所を「住所」、住民票はないが実際に居住している場所を居所と呼ぶことがある。住所は,郵便局や裁判所の管轄の基準となったり,債権請求や債務履行の場所の基準となったりと,民法上いろいろな事柄の基準となるだけでなく,その他の法律や行政上も重要な基準となっています。

手持ちの情報から住所を調べる

個人の住所の特定を目的とする場合、郵便物や荷物を送付するかその住所に訪問するかに大別することができます。

その目的の理由も様々ですが、ここでは人間関係や利害関係または人探しなどのトラブルで個人の住所を特定せざるをえない状況での調査法や対策を解説したものです。

まず、身近なデータ検索方法としては電話番号を調べる方法として古くから知られる電話張検索または、携帯電話、スマートフォン、パソコンなどでのネット検索が、手短な方法です。

住所確認ではゼンリンの地図やカーナビの電話検索で個人宅の氏名表示がされている場合もあります。(これらに公開されている個人情報は電話張掲載希望者のみが、データベースになっています。

自分で探偵さながらの身辺調査や聞込み調査を行うこともひとつの方法ですが、さしあたり「個人情報保護法で個人の情報は提供できないことになっております」などと言われて情報を拾い出すことは困難を極めることになります。

ならば、探偵に一任することもですが、探偵だからといって情報を得られる権限はありません。身分を名乗って情報を得られやすいのは、警察や弁護士が有利ですが、法律的な理由や事情を理解してもらう必要があります。

ただし、探偵でも腕利きの探偵になると聞込みの上手さなどで情報収集力に長け、難易度の高い住所特定や有益な情報を収集可能にしてしまう探偵も実在します。

氏名・住所において調査会社を選ぶなら、探偵社でもデータ調査や人探し・結婚調査を得意としてるところか、全国対応のデータ調査専門がオススメです。

各種住所調査【データ検索】

MENU 希少情報から住所調査

  • 郵便物の転送先住所
  • 住所地から名義人
  • 住所地・氏名から号室
  • 氏名・生年月日・地域から住所
  • 氏名・生年月日から住所
  • 勤務先・氏名から住所(90%ルート)
  • 氏名・本籍地から住所
  • 氏名・住所から生年月日
  • 銀行口座番号から氏名・住所・電話番号

(返金補償あり)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional